上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶりに   2012.02.28 // 日記
たぶん復帰です。
あんまりにも忙しかったため放置状態でした。
平日は仕事ばっかりの休日は寝ているばかり、あっという間の半年間(以上)でした。
来月からまた忙しくなるかもしれませんが、ちょっとばかり余裕ができたので再び書きはじめています。
以前書いていたものに手を加え、東方創想話さんに投稿しました。
書きかけの途中のものがいくつもあるので、少しずつ書き上げていきたいと思っています。

それと、カテゴリーに読書というものでも追加しようかと思ってます。
読んだものの感想等々かけていけたらいいなと考えている始末でございます。


二次創作につきましては、書きかけのものを最後まで終わらせたら、もう書かないのかな? と思います。
ちょっとまだわかりませんが。
ちらちらと過去のものを読み返してみると、東方そそわ様に投稿したことのある「我らの幻想郷」がやっぱり好きでした。
我らの幻想郷)
いただいた感想・批評等もまとめて消してしまったことが未だに悔いになっています。
ただ、気分を悪くされる片もいらっしゃいましたので、消して良かったのではないかなと思ってはいます。
スポンサーサイト


  2010.12.26 // 日記
一か月どころか三か月ぶりの日記ですよ。
沈黙を守り続けていたあのだいなしがついに更新される……!

だなんて文句でお茶を濁すとしまして、仕事で死んでました。
あと、モンハンが出たので死につつも遊んでました。
駄目ですね。
ちょっと今は仕事が立て込んでますので「書く」ということを頭に入れることができな状態です。
が、なんとなくそろそろふんぎりをつけなくちゃならないと思い立ったので、来月から本腰を入れようかと思います。


    2010.09.26 // 日記
書きましたぜ旦那ァ!
というわけではありませんが、クーリエ様に新しいものを投稿してみました。
【真型・東方創想話ジェネリック】というものが設立されておりまして、そこに投稿してみました。
投稿するのは半年以上ぶりでござい。
投稿したものは「あ・た・い」という題目で、テーマやらなんやらややこしいことはそっちのけで書いていて楽しいものをやりたかっただけ。
ただ、楽しい、というよりは楽しかった、というほうが適切。
なにが言いたいかと言いますと、これを書いたのは実は去年の四月なんです。
一年と半年も前のものを偶然見つけて、ちょっと読み直して加筆して投稿しちゃったヨー、というね。

近頃は仕事がどーのこーのと言い訳にして逃げ回っていましたが、こういうことでもしないと再開できないんじゃなかろうか、ってことでやりました。
後悔してない。
大丈夫です、たぶん。

いちおうこのブログは東方の二次創作を書いているという紹介的なものとして作りましたが、今後はなるべくオリジナルなものでいきたいと思います。
書く気力が復活すればですが。
そんでもって、投稿先があれば、の話ですが。



投稿したもの  あ・た・い
投稿先     Coolier 真型・東方創想話ジェネリック 作品集75


  2010.08.29 // 日記
職場を異動して二カ月ちょっと経つのですが、いまだに仕事に慣れません。
おかげさまであれよあれよとサービス残業がつのるばかり。

愚痴を言ってばかりじゃ、本当に救いようのないブログになってしまうのでここはひとつ別のことを。

何日か前に地元の友人らと友人宅で男だけでのさもしい焼き肉をしました。
酒のための買い出しをするにあたり、プレートある? と聞けば あるある、と友人は答えたので安い肉を買ったわけです。
したらば現れたのはガスコンロのうえに鎮座ましますフライパン様ではありませんか。
かくして、30cm四方のガスコンロのうえのフライパンのなかで焼かれる(否、炒められるor煮られる)肉を男5人でむさぼるという珍妙な絵柄が出来上がったわけです。
世間一般様のご家庭で見られるような焼き肉とは程遠い低級なるお食事でしたが非常に楽しかったです。
こういうのもアリかな、っていうかなんかいいな、と。

も一つ。
昨日のこと。
学生時代に構成していた友人グループのうちの一人に彼女ができました。
それを知ったワタクシメはいそいそと会合の企画をもちあげ、早速会ってまいりました。
なにしろ、そのグループ内で今現在(もはや自分だけが「今現在」)彼氏彼女のいない輩は私と彼女ができたばかりの男の二人でけということだったので、こりゃあもうお祝いしてやらないと、と。
電車とバスにゆらりガタゴトと揺られて一時間とちょっと。
都会様を会場にして私たちは集まりました。
現れた友人の彼女は年下の可愛らしい子で、相手が友人だから言えることなのですが、とてもとても友人には勿体ない! というところ。
集まったのは友人とその彼女、加えて私ともう一人の四人。
本来はもう少し集める予定だったのですが急なことだったので少人数でした。
夕飯時にはお好み焼き屋に向かい、慣れぬ手つきで鉄板焼きにいそしみながらお酒をぐいぐいとやったわけです。
そいでもって新しく出来上がったカップルにありとあらゆる質問を投げかけわいわいとやったのです。
ただ、一番楽しんだのはどう考えても私ともう一人の友人でして、今考えるとカップル二人にはいい迷惑だったのではなかろうかと思うほど。
それはもう、結婚したばかりのご夫婦にいらぬ世話ばかり焼く叔父叔母のような様相で
こいつはあーでこーなのでどうしようもないやつかもしれませんがいいやつですのでくれぐれもよろしくおねがいします
みたいなことを口泡飛ばしながら何度も言い、祝福しつつも自分たちが幸福感を味わい、ぐでんぐでんに酔っぱらいました。
そんなわけでただいま二日酔いなのです。
二日酔いなくせに久々の日記でこんな長文を書いてしまったわけです。


ともあれ、地元の友人にしろ学生の友人にしろ、いつの友人にしろ、近頃は仕事仕事とばかり愚痴を言う私は、友人がいなければやっていけないなあと心底思い知らされました。


  2010.07.26 // 日記
ブログを放って置きすぎて、月一の日記を書く頃には管理画面ページでログインのパスワード等を入力してます。
もっとかまってやれってね。
先月の半ばから職場の異動がありまして、忙しいです。
近頃は言い訳ばかりです。


私の部屋にはクーラーがありません。
毎年、扇風機+うちわで夏をしのいでいるのですが、昼間はともかく夜に問題が。
どこのクーラーのない部屋でも同じように、網戸だけしめて窓を全開にして寝ます。
窓を閉め切っていたら熱がこもって暑くて適わんのです。
ここで猫が登場します。
彼女は窓を開けるほどの力はありませんが、網戸をあけるくらいの力ならあります。
彼女は夜な夜な網戸を開けやがります。
そこへぷーんと虫が飛来。
躊躇なく私を刺して血を貪ります。
痒くて夜に何度も目を覚まします。
寝不足になります。

虫の襲来を防ぐために窓を閉めてみます。
猫に窓を開ける力はないため、虫の襲来はある程度防げます(どこからともなくやってくる場合が多い)。
つまり痒みに悩まされて目を覚ますことは減ります。
が、今度は閉め切っているために室内がやたら蒸し、いつでも熱帯夜のような状況となってしまいます。
暑すぎて何度も起きる。

痒みに耐えかねて目を覚ますか、
うだる暑さに我慢できず目を覚ますか、
二者択一。

どっちにしろ寝不足ですけどねー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。