上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  2010.08.29 // 日記
職場を異動して二カ月ちょっと経つのですが、いまだに仕事に慣れません。
おかげさまであれよあれよとサービス残業がつのるばかり。

愚痴を言ってばかりじゃ、本当に救いようのないブログになってしまうのでここはひとつ別のことを。

何日か前に地元の友人らと友人宅で男だけでのさもしい焼き肉をしました。
酒のための買い出しをするにあたり、プレートある? と聞けば あるある、と友人は答えたので安い肉を買ったわけです。
したらば現れたのはガスコンロのうえに鎮座ましますフライパン様ではありませんか。
かくして、30cm四方のガスコンロのうえのフライパンのなかで焼かれる(否、炒められるor煮られる)肉を男5人でむさぼるという珍妙な絵柄が出来上がったわけです。
世間一般様のご家庭で見られるような焼き肉とは程遠い低級なるお食事でしたが非常に楽しかったです。
こういうのもアリかな、っていうかなんかいいな、と。

も一つ。
昨日のこと。
学生時代に構成していた友人グループのうちの一人に彼女ができました。
それを知ったワタクシメはいそいそと会合の企画をもちあげ、早速会ってまいりました。
なにしろ、そのグループ内で今現在(もはや自分だけが「今現在」)彼氏彼女のいない輩は私と彼女ができたばかりの男の二人でけということだったので、こりゃあもうお祝いしてやらないと、と。
電車とバスにゆらりガタゴトと揺られて一時間とちょっと。
都会様を会場にして私たちは集まりました。
現れた友人の彼女は年下の可愛らしい子で、相手が友人だから言えることなのですが、とてもとても友人には勿体ない! というところ。
集まったのは友人とその彼女、加えて私ともう一人の四人。
本来はもう少し集める予定だったのですが急なことだったので少人数でした。
夕飯時にはお好み焼き屋に向かい、慣れぬ手つきで鉄板焼きにいそしみながらお酒をぐいぐいとやったわけです。
そいでもって新しく出来上がったカップルにありとあらゆる質問を投げかけわいわいとやったのです。
ただ、一番楽しんだのはどう考えても私ともう一人の友人でして、今考えるとカップル二人にはいい迷惑だったのではなかろうかと思うほど。
それはもう、結婚したばかりのご夫婦にいらぬ世話ばかり焼く叔父叔母のような様相で
こいつはあーでこーなのでどうしようもないやつかもしれませんがいいやつですのでくれぐれもよろしくおねがいします
みたいなことを口泡飛ばしながら何度も言い、祝福しつつも自分たちが幸福感を味わい、ぐでんぐでんに酔っぱらいました。
そんなわけでただいま二日酔いなのです。
二日酔いなくせに久々の日記でこんな長文を書いてしまったわけです。


ともあれ、地元の友人にしろ学生の友人にしろ、いつの友人にしろ、近頃は仕事仕事とばかり愚痴を言う私は、友人がいなければやっていけないなあと心底思い知らされました。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。