上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書のことしか書かなくなってまいりました。
書かないよりは大分いいですよね。

大まかなあらすじとしましては
性格の正反対な二人の女の子が、剣道を通じて互いを認め合い、成長していくお話。
です。
極端なくらいに正反対な性格です。
一人称なのですが、章が変わるごとに視点が入れ替わってます。

二人とも性格がハッキリしているため、一人称でもするりと世界に入っていけました。
結構読みやすく、さらっと最後まで読めちゃいます。
スポンサーサイト


漫画です。
漫画だって読書ですよ。
人形とかぬいぐるみとか持っていないけれど、オリゼーぬいぐるみ~マリーver~がちょっとほしい。

大学生が馬鹿馬鹿しいことに大騒ぎしたり、ちょっと惨めになったりする話が大好きです。
近頃人気出ていた小説で言えば、「四畳半神話体系」や「ラブ・ケミストリー」(このあいだ読み終えたので近いうちに感想書きます)とか。
そんなこんなで、例に漏れずもやしもんも好きな漫画。

11巻はストーリーはそんなに進んでません。
ムトーさんのミス農大を賭けたドタバタ騒ぎが中心。
いつも通り直保はなんにもしてません。
畜産の中山ちささんがやたら格好良かったです。

あ、もしも連載を読んでいたら、ミス農大にはきっと小坂さんに一票入れたと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。